製品情報

HOME > 製品情報 > 歯のピーリングスポンジ

歯のピーリングスポンジ

ピーリングスポンジは歯磨きだけでは落ちない、歯の着色汚れを効果的に取り除きます。

image

【材質】

  • ・清掃部:特殊メラミンフォーム
  • ・本体:ポリプロピレン
  • ・日本製

【実用新案】

  • ・歯ブラシ具:実用新案登録No.3136247

【特許番号】

  • ・No.5403475

【使用の目安】

  • ・1週間に一度お使い下さい。

【使用上の注意】

  • ・必ず水にぬらしてから磨いてください。
  • ・歯ぐきにあたらないようにお使い下さい。
  • ・差し歯などの人工歯には使わないで下さい。
  • ・メラミンフォームの側面は使用しないで下さい。
  • ・強くこすりすぎると、メラミンフォームが破れる場合があります。
女性編男性編子供編

『美しい歯でありたいのに、変色してしまう。』
『歯みがきしても、変色がとれない。』
『歯の着色汚れがつきやすい。』

と20〜30代の女性の約70%が悩んでいます。
歯の着色汚れの原因は様々ですが、何といっても飲食によるものが最大の原因。
では、なぜ歯みがきをしてもとれないのでしょう?

歯に着色汚れがつきやすい理由

歯の表面には、2〜3ミクロンの穴が沢山あいていて、その凸凹にコーヒー・茶渋・ヤニなどの色素が 入り込み着色汚れの原因となります。
歯の表面の構造から、歯ブラシや、歯みがき粉の粒子が届きにくく、汚れがつきやすくなります。

image

ピーリングスポンジの効果

ピーリングスポンジは、特殊加工メラミンフォームを使用しており、 繊維の先端が2〜3ミクロンと大変小さく、歯の表面の穴まで入り込み、 穴の底をきれいにすることができるので、水をつけて磨くだけで歯の着色汚れが取れるのです。

下記の実験からもわかるように、コーヒー、茶渋、 タバコのヤニ等はスポンジに水をつけて軽く擦るだけで簡単に落とすことが出来ます。

使用前、使用後image


faq

なぜ?歯のピーリングスポンジが選ばれるのか
歯の汚れを取る商品は多いのですが殆どが消しゴムタイプで研磨剤が入っており、歯のエナメル質を傷つけます。
それに対して、歯のピーリングスポンジは全く歯面を傷つけません。
使っているうちにスポンジの方が磨耗して破けますので、破けたら交換してください。(1回使いきり)
使い方にもよりますが、1コで十分、上下の前歯をきれいにすることが出来ます。
一回の使用で、約一週間はきれいな状態を保つことができます。(個人差はあります)
歯のピーリングスポンジは『産学連携商品』です
大学から制作依頼を受けて開発しました産学連携商品です。
2008年10月に新潟大学で催されました日本審美歯科学会でもその効能が東京医科歯科大学の先生により発表されました。
image

審美学会資料